日々のあれこれと写真と
by lovestones
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明日は防災の日

家具転倒の危険度判断システム、HPで公開へ

以下、エキサイトニュースの記事より

 地震による家具の転倒で、自宅のどの部屋がどのぐらい危険になるかをパソコン上で診断できる「室内危険度診断システム」が9月1日から、日立東日本ソリューションズのホームページで公開される。名古屋工業大大学院の岡田成幸教授らが開発したシステムで、家具の配置を変えてみることで最適の配置も探せる。地震の被害軽減に役立ちそうだ。

 システムは簡単なマウス操作で使える。まず、自宅と同じ間取りの平面図を作成。たんすや食器棚、本棚など30種類の家具の中から選び、室内に配置する。

 そのうえで、震度4~7の範囲で地震を想定し、家具の転倒で危険になる場所が、危険度に応じて色分けして表示される。さらに、家具の配置を変えてみることで▽寝ている場所に家具が倒れないようにする▽子供が動き回る場所を安全にする▽避難経路を確保する――など、目的に応じた家具の配置を検討できる。

 家具の転倒防止には固定するのが最大の対策だが、なかなか進まないのが実情。固定していても倒れる危険性はあり、岡田教授らは被害軽減を目指し、システム開発を進めてきた。【鯨岡秀紀】



いつか来ると漠然と思ってはいても、対策を万全にしているかというと???
今日は大丈夫だろう、とか、明日来るってことはないよね? なんて根拠のない思いがあって
先延ばしにしているのが現状。
コトが起こってから後悔しても遅いのだ。
明日、と言わず、今日これから少しでも準備しよう。


でも、↑のシステムが使えるのは明日からだけど (;´Д`)ウウッ…

明日は娘1の小学校でも、防災訓練&引渡し訓練があるので、お迎えに行かなくてはならないのだ。

ところで
娘1の入学準備品の中に 防災頭巾 があった。
私が小学生だったころにもそれはあって(東京都下) 普段は座布団にしていて、避難訓練の時にはかぶって避難したのだけれど
北海道出身のだんなは そんなものなかった といい、長崎出身の友達も ? と思ったそうだ。
だんなは有珠山の噴火を体験し、友達は普賢岳の噴火を体験している。私は大地震も噴火も体験がない。
でも、防災頭巾はあったのだ。 ウン十年前からずっと。
あなたのこどものころ、防災頭巾はありましたか? あなたのお子さんは、防災頭巾を持っていますか?
[PR]
by lovestones | 2005-08-31 17:14 | news