日々のあれこれと写真と
by lovestones
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

なんとも哀しい

脱線事故運転士を慰霊せず JR西が殉職者法要除外

以下、エキサイトニュースより

 JR西日本が6日午前、奈良県・東大寺で営んだ恒例の「殉職者慰霊法要」で、尼崎JR脱線事故で死亡した高見隆二郎運転士=当時(23)=を対象から除外したことが分かった。
 同社広報室は「事故原因がはっきりしないため今回は見送った」と説明しているが、社内からは「運転士も会社の安全軽視体質の犠牲者だ」と批判の声が上がっている。
 法要は鉄道事故などで死亡した社員の追悼が目的で、垣内剛社長や南谷昌二郎会長らが出席した。国鉄時代に殉職した約5900人とJR西日本発足後の12人を対象にした。
 同社によると、線路に落ちた乗客を助けようとして電車にはねられた場合などが殉職に当たり、本人の過失が原因の場合はこれまでも対象外としているという。脱線事故では、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会などが、高見運転士のスピード超過が主な原因とみている。


原因のひとつは、彼のスピード超過だったかもしれない。
でも
それは
本人だけの過失?

彼がそんなに急いだのはどうして?


殉職という言葉を辞書で引いてみた。
じゅん・しょく【殉職】  (名)職責を果たそうとして命を失うこと。

彼の死は、これにあたらない?


他の106の命と同じように、彼の命もまた、ただひとつ。
どうか、安らかに。

****************

コメントをいただき、思ったことを追記します。


遺族の方々が、慰霊祭に運転手を含まないでほしい、とおっしゃっていたそうです。
そのお気持ちはわかります。もし私の家族や友人が事故に遭っていたら、同じように思うでしょう。
怒りの矛先が彼に向けられることは、仕方がないことだとも思います。あまりにも多くの命が奪われました。
ただ、彼一人だけの責任ではないのでは、と私は思うのです。
彼が事故を起こすほどのスピードを出したのはどうしてなのか。
実際に事故を起こしたのは彼でしたが、個人の彼だけを責め、背景に目を向けようとしなければ、また、このような事故がおきてしまうのではないかと思うのです。
そしてまたこの法要が、JR西日本の、会社の法要であったこと。
事故原因がはっきりしないため見送ったとコメントがあったそうですが、私には、会社側が彼個人が原因だと考えているように思えてしまったのです。

本当のところはわかりませんが
私は、彼が職責を全うしようとしてスピードを出し、結果として事故を起こしたのでは、と思っているので、上の記事を書きました。
ですが、
家族や友人を亡くされたり、怪我をされたりした方々には配慮が足りなかったかと思います。
不快に思われた方にはお詫び申し上げます。
[PR]
by lovestones | 2005-10-06 17:22 | news