日々のあれこれと写真と
by lovestones
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

3年

手術から3年が過ぎた。

痕は残っている。たぶん一生消えることはない。

でも
この傷のある顔が
私なんだ

ようやく受け入れられるようになった。

皮膚細胞が入れ替わるのにおよそ28日
骨ですら2年半で入れ替わる。

気持ちが、一番時間がかかるのね。






今のところ再発の兆しはない。
再診も1年おきになった。
だからといって
なかったことにはできないのだけれど。
たぶん
あのころの私には病気になることが必要だったのだろう、と思う。
告知されたとき
ショックはショックだったのだけれど
心のどこかで ああ、ここで来たか と思っていたのも確か。

何に気づかなくてはいけないのだろう。
何か、ある、
はず。
隆起性皮膚線維肉腫という病気が
眉間に出来ることはまれなことだと医者に言われた。
腕や足や背中じゃなくて、顔に出来たこと。
まれ、とはいえ、ないわけじゃないんだろうけど
もしかしたらそこに意味があるんじゃないかと思っている。
答えがあるのかどうかもわからないのだけれど
何か、をずっと捜している。
[PR]
by lovestones | 2007-07-11 22:36 | 病気のこと