日々のあれこれと写真と
by lovestones
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:news( 64 )

どんな理由があれ

許されない。

ニュース:幼稚園児2人刺し殺害

願わくば容疑者の娘さんが、犯行を目撃していませんように。

5歳。
ウチの娘2より小さい。

なんてことを。
[PR]
by lovestones | 2006-02-17 16:35 | news

今頃?!って言わないでね

都心で初の積雪
いや、ウチは都心ではありませんが^^;
b0061010_10361030.jpg
今も降り続いています。
どのくらい積もるかな?
それにしても、自転車は危ないと思う・・・

b0061010_1037722.jpg
手ブレのため、3D画像に・・・
[PR]
by lovestones | 2006-01-21 10:37 | news

そろそろ対策を・・・

今年の花粉、多いの? 少ないの?

死活問題ですからね。 <おおげさ

昨年12月20日付けの環境省発表では

平年並からその半分程度になると予測されます。また、スギの開花及び飛散開始は例年より遅れると予測されます。

だそうです。その理由は

今年7月の気温、日照時間とも平年を下回ったため であり
秋の気温が高めに推移したことから、スギ雄花の休眠が遅れており、そのため開花が例年よりも遅れることが予想されます。

ですって。
これって、喜んでもいいのかなあ?

平成17年春、花粉を多量に取り込んだため、平成18年春にわずかな花粉で発症してしまう事例も予想されることから、花粉飛散量の少ないことが直ちに患者数の減少につながるとは限らない、と指摘されております。

・・・・・やっぱりね orz

まあ、花粉症歴ウン十年の私としては
期間が短いだけでも万歳!です。



・・・・・と、ココまで書いてから
平成18年春の悲惨飛散予測は1月19日に発表予定です
っていうお知らせに気がつきました。( ´Д⊂ヽウェェェン
[PR]
by lovestones | 2006-01-18 22:21 | news

おめでとう!ロッテ日本一!

b0061010_22405894.jpgロッテが31年ぶり日本一

日本一おめでとう~!

こんなにワンサイドになるとは思っていなかった。
勢いの差、かしらねえ。
2年連続でパ・リーグのプレーオフを制したチームが日本一だものね。
ロッテの強さが出た4試合でした。

阪神ファンのあなた、残念でしたね。
でも
バレンタイン監督の胴上げを見つめていたベンチの選手たちは、新たな決意をしたように見えました。
来期が、楽しみですね。

選手のみなさま同様、ファンのみなさまもお疲れさまでした。
来年は私も、日本シリーズでドキドキしたいです。
古田ガンバレ~ ヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸  <スワローズファン
[PR]
by lovestones | 2005-10-26 22:50 | news

3冠おめでとう~♪

b0061010_17263861.jpgディープインパクト 無敗で3冠

私はこの馬の走り方がとても好き。
競走馬にしては小さくてちょっと頼りない感じもするのだけれど
4コーナーを抜けて騎手から go-sign がでると
まるで宙を飛ぶようにやわらかくきれいな姿で加速し
あっという間に先頭に立つ。

今日のレースもきれいだった。<前半かかって心配したけど^^;
優勝した馬って、自分が勝ったことがわかってるような顔をしていて面白い。
次も、楽しみ♪



********************

馬がゲート入りするたびに思う。
どうか無事で帰ってきて。

大好きだった馬がレース中に骨折し、安楽死処分を受けた日から
競走馬育成ゲームも出来なくなった。

いつもひたむきに走る馬たちをとてもいとおしいと思うのです。
だから
大きいレースでもそうでなくても
馬券を買っていてもそうでなくても
どうか無事に帰ってくるようにといつも祈っています。

関係者でもないのに、いっつも胃が痛くなるのよ。
[PR]
by lovestones | 2005-10-23 17:44 | news

大きくなってね

ワシントンの赤ちゃんパンダ 名前は「タイシャン」に決定 | Excite エキサイト

先日、まだ名前が決まらないというニュースを見て気になっていた、パンダの赤ちゃん。b0061010_16175555.jpg

タイシャン という名前になりました。
漢字で書くと 泰山 means peaceful mountain
この脱力ぶり、たまらなーい^^
なんと ココ でライブ映像が見られます。
私が見たときは
部屋の隅で母パンダとよりそって眠っておりました。現地時間3:23am
[PR]
by lovestones | 2005-10-18 16:29 | news

おめでとう!

b0061010_22154311.jpgロッテ31年ぶり パ・リーグ優勝   
yahoo! sports news

31年ぶりなんですって!
おめでとう~~~
今日の試合、とてもいい試合でした。プレーオフ全般、面白かった。
阪神との日本シリーズも楽しみ♪
いい試合を見たいです。


大きい声じゃいえないけど
未だにロッテオリオンズって言ってしまいます。
[PR]
by lovestones | 2005-10-17 22:16 | news

飼い主としては合格だけど

明石署 イヌとネコも ”逮捕”  yahooニュースより

傷害容疑で逮捕された一人暮らしの男が、飼っているイヌとネコの心配をしたため
兵庫県警明石署で保護、飼育中 だそうだ。
当面預かると決めた同署だが、
男は14日に起訴され、今後30日は保釈も許されないので、今後の扱いに頭を悩ませているそうな。
刑事課の刑事さんが1日2食の食事の世話と、朝のイヌの散歩をしているらしい。

イヌもネコもストレスだろうけど
放って置かれるよりいいよね?

ちゃんと罪を反省し、2匹をつれて帰ってね。
[PR]
by lovestones | 2005-10-15 18:46 | news

ハテナ発見!

謎の微生物ハテナ 筑波大の研究グループ、砂浜で発見

以下、エキサイトニュースより

 同じ生物なのに、半数は藻を食べて動物のように暮らし、残り半数は植物のように光合成で生きる海洋微生物を、筑波大の研究グループが発見した。このような生物の発見報告はなく、研究グループは「謎の」という意味で「ハテナ」と呼んでいる。海洋微生物から植物への進化を解き明かす可能性があり、14日付の米科学誌サイエンスに発表される。

 この微生物は長径約30マイクロメートルで、単細胞のべん毛虫の一種。和歌山県の砂浜で偶然、見つかった。この微生物は体内に藻を持ちもともとは緑色。細胞分裂して二つに分かれると、一方は藻を受け継ぎ緑色になるが、もう一方は受け継がず無色の細胞になるという特異な性質を持つことが分かった。

 無色の細胞は口のような器官が発達して藻を与えると食べることも確認した。研究グループは、これらのことから微生物の半数は親から受け継いだ藻で光合成しエネルギーを生み出す「植物型」、半数は捕食した藻をエネルギー源として生きていく「動物型」であると結論付けた。

 海洋微生物が植物に進化する過程では、べん毛虫のような微生物が藻を取り込み、藻の葉緑体だけが発達。藻のその他の器官は退化し、葉緑体のみが残ったと考えられている。

 研究グループの井上勲教授(植物系統分類学)は「“半植半獣”ともいえる生物の発見は、海中の単細胞生物が植物へ進化していくステップの一端を示しているのではないか」と話している。【下桐実雅子】


半植半獣!なんて魅力的な響き! 
半人半魚 とか 半人半馬 とかに繋がる浪漫 <繋がる?
生物 → 植物 の進化って、あるんだねえ。

もともとは緑色、とあるから、緑と無色に分裂したあと、無色のほうはもう細胞分裂は出来ないのかなあ。
片方は藻により光合成をして、もう片方は藻を食べて生きていく。
同じ親から分裂したのに違う人生(微生物生?)を歩んでいくのねえ。深い。単細胞生物なのに。単細胞生物だから、か?

それにしても 「ハテナ」 って・・・ 発表されるときには hatena って書かれるのかなあ。やっぱり。

画像がないのが残念。


***** 追 記 *****

asahi.com にもこの記事が。

不思議な微生物、藻食べて植物に大変身 名は「ハテナ」

 光合成のもとを食べて植物に大変身――。緑藻の仲間を細胞内に取り込み、光合成能力を獲得する不思議な単細胞生物を、筑波大の岡本典子さんと井上勲教授が和歌山県と福岡県の砂浜で見つけた。「ハテナ」と名付けた。ハテナは、植物の祖先が太古に歩んだ進化の道筋を、再現しているとも考えられている。速報が14日発行の米科学誌サイエンスに掲載された。

 ハテナは鞭毛(べんもう)虫の一種で、大きさは100分の3ミリ程度。無色のものは口のような捕食器官を持ち、特定の緑藻の仲間を細胞内に吸い込む。この藻は細胞内で共生、緑色になったハテナからは「口」が消え、光合成をするようになっているらしい。

 緑色のハテナは、緑色と無色の二つの細胞に分裂して増え、共生する藻は緑色細胞にだけ受け継がれていた。もう一方の無色細胞にはやがて捕食器官ができて、藻を取り込むようになる、と考えられている。

 一般の植物で光合成を担っている葉緑体は、太古には独立した藻類だったとの学説が有力。ハテナの発見は、植物の祖先が藻類を取り込んでいった様子をうかがわせるものだ。

 《堀口健雄・北海道大学大学院理学研究科助教授(系統分類学)の話》葉緑体を持たない生物が藻類を細胞内に共生させ、コンブやワカメなどに進化していく初期段階の現象と考えられ、かつてもこうした生物が存在した可能性がある。共生藻を取り込んだか否かで細胞構造を柔軟に変化させるこうした生物がいるとは、だれも予想しなかった。画期的な発見だ。



こちらのほうが微妙に詳しい。

細胞分裂後に無色になったほうは、藻を食べ、その藻と共生し、緑になり、口が消え、光合成し、また細胞分裂をする、ということらしい。b0061010_1802037.jpg画像もあったよ。

えーっと、同じ緑の細胞ふたつに分裂したほうが効率がいいのでは・・・ なんてことを考えてしまった私は、やっぱり ろまんちすと ではないらしい。
[PR]
by lovestones | 2005-10-14 09:26 | news

なんとも哀しい

脱線事故運転士を慰霊せず JR西が殉職者法要除外

以下、エキサイトニュースより

 JR西日本が6日午前、奈良県・東大寺で営んだ恒例の「殉職者慰霊法要」で、尼崎JR脱線事故で死亡した高見隆二郎運転士=当時(23)=を対象から除外したことが分かった。
 同社広報室は「事故原因がはっきりしないため今回は見送った」と説明しているが、社内からは「運転士も会社の安全軽視体質の犠牲者だ」と批判の声が上がっている。
 法要は鉄道事故などで死亡した社員の追悼が目的で、垣内剛社長や南谷昌二郎会長らが出席した。国鉄時代に殉職した約5900人とJR西日本発足後の12人を対象にした。
 同社によると、線路に落ちた乗客を助けようとして電車にはねられた場合などが殉職に当たり、本人の過失が原因の場合はこれまでも対象外としているという。脱線事故では、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会などが、高見運転士のスピード超過が主な原因とみている。


原因のひとつは、彼のスピード超過だったかもしれない。
でも
それは
本人だけの過失?

彼がそんなに急いだのはどうして?


殉職という言葉を辞書で引いてみた。
じゅん・しょく【殉職】  (名)職責を果たそうとして命を失うこと。

彼の死は、これにあたらない?


他の106の命と同じように、彼の命もまた、ただひとつ。
どうか、安らかに。

****************

コメントをいただき、思ったことを追記します。


遺族の方々が、慰霊祭に運転手を含まないでほしい、とおっしゃっていたそうです。
そのお気持ちはわかります。もし私の家族や友人が事故に遭っていたら、同じように思うでしょう。
怒りの矛先が彼に向けられることは、仕方がないことだとも思います。あまりにも多くの命が奪われました。
ただ、彼一人だけの責任ではないのでは、と私は思うのです。
彼が事故を起こすほどのスピードを出したのはどうしてなのか。
実際に事故を起こしたのは彼でしたが、個人の彼だけを責め、背景に目を向けようとしなければ、また、このような事故がおきてしまうのではないかと思うのです。
そしてまたこの法要が、JR西日本の、会社の法要であったこと。
事故原因がはっきりしないため見送ったとコメントがあったそうですが、私には、会社側が彼個人が原因だと考えているように思えてしまったのです。

本当のところはわかりませんが
私は、彼が職責を全うしようとしてスピードを出し、結果として事故を起こしたのでは、と思っているので、上の記事を書きました。
ですが、
家族や友人を亡くされたり、怪我をされたりした方々には配慮が足りなかったかと思います。
不快に思われた方にはお詫び申し上げます。
[PR]
by lovestones | 2005-10-06 17:22 | news