日々のあれこれと写真と
by lovestones
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:stones( 23 )

アメジストエレスチャルフラワー

b0061010_11503939.jpg
ほんとに花みたい。きらきらできれいなんだけど・・・写らないT∧T
[PR]
by lovestones | 2005-02-11 11:53 | stones

どのくらい

長い距離を旅してきたのだろう
b0061010_18313760.jpg

ポイントの先がほとんど欠けていて
梱包を解いたときには、とてもかわいそうな気がした。
でも、よく見たらあちこちに小さな虹が出ていて


スモーキークォーツ(煙水晶)
[PR]
by lovestones | 2005-01-27 18:37 | stones

淡い青に心惹かれて

b0061010_1729211.jpg
天青石(セレスタイト・セレスチンとも)
[PR]
by lovestones | 2005-01-24 17:33 | stones

スモーキールチル

b0061010_22414842.jpg
スモーキークォーツのポイント ルチル入り
右下のクラックに虹が出ます。

ルチルがうまく写らないなー
[PR]
by lovestones | 2005-01-17 22:44 | stones

どちらかというと濃いほうが好き

b0061010_20532540.jpg
ウルグアイ産アメジストのクラスター
色の薄いのも持っているけど、こっちのほうが「アメジスト!」って感じがする。

石を集めだしてからしばらく、アメジストに手が出なかった。
特別高価というわけではないし、紫というのも好きな色なんだけど。
なんでかなあ?
[PR]
by lovestones | 2004-12-28 21:01 | stones

まだ読み終わらないんだけど

b0061010_10192112.jpg
本に乗ってるのは、実家から見つけてきた黒曜石。
たぶん小学校高学年くらいに親と旅行した先の山で拾ってきたんだと思う。
うちの両親は、大学の登山サークルで知り合ったらしくて
小さい頃から結構ハイキングやら山歩きやら連れて行かれていた。
その頃はちっとも楽しくなかったなー 今ならもっと楽しめるのに。

私の石好きの血は親譲りだと思う。

母が若い頃、山歩きに疲れて道端に座ったらなんか痛くて
おしりの下から取り出してみたら水晶のクラスターだった、なんて話を聞くとうらやましいよー

ちなみに、そのクラスターは持ち帰ってきてしばらくはうちにあったのだけど
父が勝手に理科の資料として当時勤めていた学校に持っていってしまった、ということが
ついこの間判明。
[PR]
by lovestones | 2004-12-08 10:32 | stones

また買っちゃった♪

b0061010_1084782.jpg
つくづく自分の写真のセンスのなさにがっかりする
数撮れば納得できるものが撮れるようになるのかしら

シトリン(黄水晶)って、トパーズじゃないのに「シトリントパーズ」って呼ばれることがあってなんか哀しい
トパーズのほうが高く売れるから、なんだろうけど

そのままでいいのにね
[PR]
by lovestones | 2004-12-08 10:14 | stones

ミニクラスター

b0061010_14454274.jpg
アーカンソー州産
はじめに購入したヒマラヤ産とはぜんぜん違うタイプで、同じ水晶とはいえ産地でこうも違うかと思う。
キーンっていう音がする感じ。
[PR]
by lovestones | 2004-12-07 14:48 | stones

はじめの一歩

b0061010_17375361.jpg
ヒマラヤ産の水晶クラスター

ネットショップで一目ぼれ。
2ヶ月くらい考えて(ちょっと高かった)えいっっと買ってしまった。

で、はずみがついて
いまやその数三桁に届こうとする勢い。

仲間を呼んでいるのか??
[PR]
by lovestones | 2004-12-01 17:53 | stones

もともと、そこら辺の石を持って帰ったりする子どもだった。
小学生の時には化石堀りにも行ったし
某国定公園からこっそり持ち帰ったこともある(もう時効だよね?)
高校の地学の先生が面白い人だったので
地球科学に興味を持ったりもした。

若い頃は、石は石でもヒカリモノに走り
ジュエリーショップの店員になろうかと本気で思ったこともあった。

いまは、お守り代わり。

入り口は、いわゆるパワーストーンだった。
病気がわかったとき
藁をも掴む思いで願掛けをした。
今思えば、ちょっと大げさだったかも。
でも、全身麻酔とか傷跡のこととか結構思い悩んでいたのだ。

効果があったか、と聞かれれば
私に関しては、あった、と思う。
気持ちの持ちようだと思うけれど、信じるものは救われる、のではないだろうか?

まあ、金運UPに効果あり!の石を持ってれば
必ず宝くじが当たる、ってことはないと思うけどね。(でも買った^^;)
[PR]
by lovestones | 2004-11-27 21:07 | stones